FC2ブログ

芝浦工業大学アニメーション研究会公式ブログ

芝浦工業大学アニメーション研究会、通称「アニ研」の公式ブログです! 普段の活動や、文化祭などイベントのお知らせを行います!

隣のあの子に勝ちたいBBCF

 みなさん初めまして!先日、いくつかの質問に答えていくことで性格を 診断できるサイトで真面目に質問に答えたところ、「おそらくふざけて回答したのでしょうが、真面目に回答したのだとしたら完全に終わっています。」みたいなことを言われました。鉄雄です。



 さて、今月のPS+フリープレイの一つである『BLAZBLUE CENTRALFICTION』みなさんは遊んでいますでしょうか。格闘ゲームに触れたことがある方はそろそろ使用キャラも決まった頃でしょうし、格闘ゲームに触れたことのない方はあまりにも勝てないオンライン対戦に心を折られている頃でしょうし、格闘ゲームをやったこともやる気もない人は先月のフリープレイの『bloodbone』を遊んでいる頃かと思います。





figure1



▲せっかくのフリープレイなので遊ぶ気は無くともダウンロードするくらいはしてもいいかもしれません。




 格闘ゲームを遊んだことがない方がBBCFのオンライン対戦で勝てないのにはいくつかの理由が考えられます。まず1つはいまオンライン対戦をやっている方の多くが既プレイの人であること。もう1つは始めたばかりのみなさんが格闘ゲーム、ないしBBCFにおけるセオリーを完全には追いきれていないことが挙げられます。ひとまずオンライン対戦で勝つことは今後の目標にすることにして、まずは身の回りにいる同時期に始めたやつに勝つことを目標にしましょう。というわけで、今回は隣のあの子と差をつけるためのポイントをいくつか紹介いたします。





下準備〜キーコンフィグ〜


 BBCFは同時押しによるシステムが非常に強力なゲームです。しかしPS4のゲームパッドで同時押し操作は入力し辛いので、キーコンフィグによって同時押しボタンを作ってしまうことで、操作難易度を下げるのがオススメです。個人的にはバリアガードボタン(A+B同時押し)、投げボタン(B+C同時押し)、ラピキャンボタン(A+B+C同時押し)あたりまで設定しておけばそれほど不自由しないかと思います。





figure2



▲ゲーム内で出来ることならルール違反でもなんでもないので出来る限り楽して技を出しましょう。




攻撃編


 説明書を読まなくてもとりあえずボタンを押したら相手の体力が減るのが格闘ゲームのいいところ。強いボタンをいっぱい押せれば勝てます。一応効果的なボタンの押し方なるものもあるので、その中でもわかりやすいものをいくつか並べておきます。頭の片隅に置いた上で適当に強そうなボタンを押しましょう。



⑴覚えるべきコンボ  



ゲーム内でコンボ練習出来るモードを開いてみても、やたらいっぱいあって覚えるのが大変そうだし、インターネットで調べてみてもいっぱいあってよくわからない。という方もそれなりの数を見てきたので、ここでは最低限覚えるべきコンボの種類を示しておきます。



 (ⅰ)しゃがみA(もしくは立ちA)から始まるコンボ



 (ⅱ)前投げから始まるコンボ



とりあえずはこの2つだけ覚えておけばそれで十分です。技の発生が早く当てやすいA系統、相手のガードを崩せる投げが対戦の中で当てやすい技であり、上記のコンボは登場回数が多いためです。また、難しいコンボも後回しにして、無理なく完走できる2種類のコンボだけ覚えて対戦に向かいましょう。後々もっと強くなりたくなった時に、画面端背負わせ限定、しゃがみ喰らい限定、ゲージ50%以上のとき限定…などの条件が必要なやつを覚えていけば大丈夫です。





figure3



▲難しいコンボは後回しにして無理無くできそうなものからやっていきましょう。




⑵投げ  



相手のガードを崩してダメージを与えられる投げは強力です。投げが当たる間合いになったら、とりあえず投げボタンを押しましょう。投げは相手も同じ入力をすることで抜けることができるのですが、始めたばかりの人はそんなことしてこないので適当に投げを連打します。抜けてくることがあってもそれはたまたまなので無視して投げボタンをいっぱい押しましょう。





figure4



▲投げ抜け猶予が伸びる紫投げ。猶予が伸びたところで抜けてこないので積極的に使いましょう




⑶起き攻め  



 ここまで読んできた真面目なみなさんはAと投げが当たったら最後までコンボできる体になっているはずです。コンボを完走したらダッシュ(一部キャラはステップや歩きを)してAか投げを当てに行きましょう。コンボを完走する重要性はここにあって、コンボを完走することで攻めを継続しやすくなります。なにかが当たったらまたコンボを決めて~と攻めをループさせることができれば完璧です。





防御編


格闘ゲームでは攻撃は自分主体で行えるのに対して防御は相手主体で考えなければならないので、意外にも攻撃よりも防御の方が難しかったりします。また様々なテクニックが存在するものの、防御テクニックは操作難易度の高いものが多いので、ここではその中でも比較的簡単なものをいくつか挙げておきます。



⑴バリガ



 相手の攻撃をガードすることによって相手のノックバックが増加するバリアガード。これを使うことで相手の攻撃をしのぎやすくなります。最初のうちはガードするときは必ずバリガをしていてもいいくらい強いシステムなので積極的に使いましょう。特に、地上で出る攻撃を空中でガードするときは、バリアガードでなければ防げないものもあるので攻撃目的以外でジャンプするときは必ずバリガしましょう。





figure5



▲通常ガード不可の技の例。しっかりバリガして防ぎましょう。




⑵打撃暴れ



 相手の攻めには必ずどこかに穴があります。相手の連携次第でどこに穴があるのか変わってくるのですが、とりあえず技の発生が早いA系統の技を連打しておけばだいたい当たります。ガードしながらA技を連打しましょう。きっとどこかで当たるはずです。何かの間違いで相手の攻撃がカウンターヒットしてしまっても、それは偶然相手の運が良かっただけなので気にせずAボタンを連打します。





⑶ガーキャンOD→EA



 このゲームでは相手の攻撃を拒否できるバーストというシステムがあります。それに加えて、同じゲージを消費してできるオーバードライブというシステムもあります。どちらも強力なのですが、注目すべきはオーバードライブが”ガード硬直をキャンセルして発動できる”という点です。また、オーバードライブを発動したときにそのままボタンを長押ししていると、完全無敵技のエクシードアクセルがでます。これが切り返しに使いやすく、また当たればダメージが出て、バーストアイコンも早く回復するといいことづくめなので、相手の攻めの切り返しにはできるだけオーバードライブからのエクシードアクセルを狙うといいでしょう。





figure6



▲エクシードアクセルをガードされると反撃があるのですが、初心者はそんなことしないので気にせず打ち切りましょう。




3、最後に



 どうしても勝ちたい人はテイガーをつかって適当にレバーをぐるぐるしながらボタン連打しましょう。コマンド技で出る投げ技のダメージが非常に高いので、たとえコンボができなくてもそれなりにダメージが稼げます。テイガー自体の体力が高いことや、始めたばかりの相手であればダメージを取りに勝手に近づいてきてくれることなども相まって技さえ出せれば始めたばかりの隣にあの子にもそれなりに勝つことができます。
figure7



▲テイガーをつかって勝ったときには、テイガーの名セリフ「戦士としては二流だな」を決めるとあまりのかっこよさに相手の顔色もテイガーみたいになります。




長々と書きましたが、BBCFにはこれ以外にも様々なシステムやテクニックがあるので、もっと勝ちたくなったときにはいろいろ調べて練習してみてください。何事も楽しく遊ぶのが一番なので、自分なりの楽しさを模索してみてくださいね!あとテイガーは削除しろ。





投稿者 鉄雄 Twitter : @neo_gerato
架空の人物。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibauraniken.blog.fc2.com/tb.php/34-a38de33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad